増えつつある幼児教室や小学校受験の大切さ

初めてでも失敗しない学校選びのポイント
  • 小学生の塾

    小学生向けの塾では、1教科から受講できるものや、全教科対応のクラスまで様々に開設されています。塾には様々な塾があるため、通うためにはまず子供の適性にあった授業があるかどうかを確かめることが大切です。

    ▶もっと読む

  • 幼児教室のオススメ

    幼児教室はめばえ教室というところがオススメです。そこでは3歳から学ばせることができます。この教室は全国各地にあるので、自分の住んでいる都道府県からさがすことが良いです。

    ▶もっと読む

  • 小学校受験を目指す

    小学生受験を考えている家庭では、子供が物心をついたころから受験勉強が始まります。小学校受験は中学や高校の受験とは違って、勉強ができれば良いというわけではなく、子供自身を評価します。

    ▶もっと読む

  • 小学校受験について

    小学校受験は、バブルの時代にブームが起きました。良い小学校に入れるために、幼児教室に通わせて学習させるということが一般化しました。幼児教室に通わせる場合は、しっかり教室を選んで通わせましょう。

    ▶もっと読む

ゆとり教育の不信感

幼児教室に掛かる費用

首都圏を中心に、小学校受験をする人が増えてきています。また、そのために幼児教室に通うという人も少なくはありません。幼児教室の費用については、教室や通う頻度等によっても異なりますが、週1回通う場合には月3〜6万円程度必要となります。なお、オプションをつけたり、いくつかの教室に通うという場合には費用は多く掛かることになります。幼児期は、自治体からの支援が充実しているなどの理由から、今後の事を考えた場合には、お金の貯め時であると言われています。小学校受験や幼児教室の利用は、妊娠中から資金を貯めるなどするようにしましょう。なお、実際に幼児教室に子どもを通わせている人の意見などを参考にしても良いでしょう。

ゆとり教育への不信感

小学校受験とは、その名の通り、入学するのに試験を受ける必要がある小学校の受験のことを指します。首都圏では小学校受験をする割合が非常に多くなってきています。小学校受験を必要とする小学校の特徴としては、公立小学校では実現することが出来ない特別な教育を受けることが出来るということにあります。一部では比較的古くから小学校受験をする傾向にありましたが、教育指導要領が変更になり、いわゆる「ゆとり教育」が行われることをきっかけに、受験者が増えたと言われています。より良い環境で学んでもらいたいという考えのもと、幼児教室に子どもを通わせる人も多いようです。学校の教育理念と保護者の考え方が一致するような小学校を探すことが重要です。